アメリカについてすぐにスマホ用SIMを使えるようにする方法

アメリカ留学

アメリカ空港に到着した際にすぐに通話する必要があったので、日本でスマホ用SIMの契約をしました。

契約といってもAT&Tというアメリカ大手の会社のプリペイド式SIMです。

土地勘もないし、留学ですぐに携帯SIMをつくるのは厳しいと言う方はご参考にしてください。

日本のアマゾンでプリペイド用のSIMカードが購入できます。私はiphoneなのでnano SIMを買いました。

なお当然のことながら使用するにあたってはSIMフリーの携帯が必要です。

AT&Tとは

ベライゾンに次ぐ米国大手の携帯電話会社です。

Tモバイルなど他の携帯会社と比べてつながりやすいとの口コミが多いです。

料金プラン

プリペイド式のプランとしては2Gで$35、8Gで$50、無制限で$65などがあります。

無制限のプランでは、支払いを自動にすると$50に値下げできます。動画、ブラウザなどさくさく動きます。建物の奥など意外は基本電波がつながらないことはなかったです。

国際電話は別途料金になり基本アメリカ国内だけの通話です。

ピットフォール

渡米直前にSIMカードを使えるように設定する

日本のクレジットカードでは支払いができないとの報告を見かけますが、自分は特に問題なく登録できました。現在支払いはAMEXでできていますが、最初に登録するときはVISAじゃないとできなかったかもしれません(1年たってうろ覚え)。

SIMカードを使えるようにした後にパスワードがいるのですが、これがSMSで携帯に送られてきます。日本国内でこのショートメッセージを受信できないので、出国する直前にSIMを使えるようにしておき、米国到着後にこのショートメッセージを受け取る必要があります。

SIMを使えるようにするのが早すぎる場合は、このショートメッセージが消えてしましい、電話での対応が必要など手間を減らすのが逆に増えて本末転倒になるようです。

電話番号が使い回しなのではないかと思う件

このプリペイドで得た電話番号、各種手続きに使えて大助かりなのですが、知らない人、場所からの電話やショートメッセージがたくさん届きます。前の持ち主の番号なのではないかと思ってしまいます。アメリカでは詐欺の電話なども多いようなのでそちらかもしれませんが。

まとめ

結局、渡米後もこのプリペイドを使用しています。国際電話は今はLINEがあるのでほとんど使いません。いらなくなったら、必要分だけ課金するようにしてのちにも保持できるかと思います。

現地ですぐに契約できると言う人はいらないと思いますが、それが厳しいと思う方は選択肢の一つにいれてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました