[雑記]イームズシェルチェアがお値段以上に快適だった

雑記

こんにちは、Eradistです。

今日はアマゾンで購入したシェルチェアが思った以上に快適だったので紹介したいと思います。

シェルチェアといっても、正規品ではなくて廉価なリプロダクト品です。通販で買える椅子の中でも最安値なんじゃないかと思います。

私はアメリカのアマゾンで買ったのですが、リンクには日本のアマゾンや楽天でほぼ値段や見た目が同等のものを貼っておきます。

突然ですが、皆さんはどこで読書をしてますか?

ソファ派の人、デスクで読む人、ベッドで寝っ転がって読む人などいるとお見ます。

私は、日中はデスクで読み、寝る前はKindle Paperwhiteという電子書籍リーダーで読書をしています。ちなみにKoboも使用していたこともありましたが、今はKindle派です。

イームズの椅子で快適に読書しています。Kindleの方が椅子の3倍以上の値段がします。

読書以外に事務仕事、食事なども一日中、イームズの椅子を使っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KOBO Kobo Clara HD N249−KJ−BK−S−EP
価格:14280円(税込、送料無料) (2020/6/2時点)

イームズチェアとは

イームズ夫妻

シェルチェアを考案したチャールズ・イームズ(Charles Eames)さんは、1907年アメリカミズーリ州で生まれ、センルイル・ワシントン大学建築学科で学びました。

1941年にニューヨーク近代美術館主催の「有機的な家具・デザイン・コンペ」に椅子を出品し、大賞を得ました。

その後も、新作家具展を開催して世間から評価されています。デザイナー、建築家、映像作家でもあります。

奥さんのレイ・イームズ(Ray Eames)と一緒に活躍しました。

有機主義とは

何かちょっと分かりにくい表現がでてきました。有機主義って何?

有機物とは、すなわち生物体のことですね。人工物に対して有機物オーガニックスーパーとかイメージしてみてください。

有機主義とは、生き物の形のように、自然となじんで不自然さがない様式のことです。

有機主義について語っている本を引用します。KindleUnlimitedで参照できました。ちなみにKindleUnlimitedはアマゾンが提供する電子書籍の定額読み放題サービスです。洋書もしっかり読めますよ。

The organicist is one who tests the strengths and worthiness of individual ideas and observations and fits them into larger ideas and observations, by reduction, expansion, and analogy.

Wright, Frank LLoyd. London Lectures (Evening Two) . Peerless Press. Kindle

部分と全体が調和しているということですね。

イームズさん夫妻の作った有機的な椅子のことをイームズ・チェアと総称しています。

イームズシェルチェア

イームズチェアの傑作がシェルチェアです。

シェルチェアの種類にはいくつかの種類があります。

サイドチェア

一番シンプルでオーソドックスなサイドチェアがあります。ダウェル4レッグワイヤーとかあるんですが、ざっくり分けて足が木のタイプ金属のタイプ。私が使用しているのは木のタイプで、木の方が多少安い傾向にあります。有機的か無機的なのか、好みで選べます。他にも、ロッキングとかキャスター付きとかもあります。

椅子自体がプラスチックでできているのが安いのですが、ファブリック生地がついているのもあります。ただこれは高いです。

私は簡単に拭き掃除できるプラスチックが好みですが、座るところには薄いクッションを引いています。

ただこの薄いクッションが椅子並みの値段がするのは微妙だなと思っています。今思えば高かった。

アームチェア     

椅子のサイドにアームレストが着いているのがアームチェアです。

アームチェアにも普通のタイプやロッキングタイプがあります。アームチェアはダイニングでゆったりするのを、ロッキングタイプはリビングを想定しているんだと思います。

シェルチェアのロッキングは使ったことはないんですけど、ニーチェアというのを使っていたことがあります。布地でできたロッキングチェアですね。オットマンは別売りです。

ただニーチェアにはアームレストがなくて本を読みずらかったです。フットレストもどっしりしたものじゃないので体制も変えずらかった。二人がけソファの方が体勢はいろいろ変えやすいですね。

シェルチェアはアームレストがあるけど、背もたれが低くて頭があずけられないです。私は背が低い方が首が後ろにときどき伸ばせるので低い方が好みです。テレビをみるときは高い方がよさそうですけど、テレビはもってないので。

あとロッキングテーブルと合わせずらいですね。テーブルがあれば本や手をのせられるので、テーブルがあればアームはいらないかなと思っています。

パソコンを使うときは、アームレストがあった方が使いやすいという人もいますので好みもあるでしょう。

その他

ワイヤーチェアなんてのもあります。

これも高め。有機的な椅子なんだからワイヤーじゃなくてもいいやん、と思ってしまいます(好みの問題です、すみません)。

正規品かリプロダクト品か

以前、正規品のイームズのアームシェルチェアを持っていたことがあります。

バニラというオンラインショップで購入しました。

リプロダクト品より高級感があります。

おしゃれなミッドセンチュリー家具ショップで、店員さんがいろんな家具の紹介をしています。

リプロダックト品は細かい所をみるとやっぱり粗がありますので値段の違いはもちろんあります。見る人がみればわかるのでしょう。私は素人です。まだ検証できてないですが耐久力も違うかもしれません

ただ、家具をずっとつかうならともかく、一人暮らし転勤が多い人、まして数年の海外留学とかなら手放すリスクがあるのでリプロダクト品で十分かなと思っています。

アームシェルチェアは引っ越しとかの兼ね合いで中古ショップに売りました。そのときの査定金額は定価6万越よりずっと少なかったです。

カリモクのKチェアは中古ショップで売ってもかなり高額でしたので、対照的です。シェルチェアは売れなくなることはないでしょうが、買ったとたんに安くなる可能性があります。ただ、私が中古ショップを上手く選べなかったのが原因かも。

リプロダクト品のシェルチェアを使った感想

白のプラスチック、木の足のリプリダクト品を使用しています。

壁や冷蔵庫が白なので合わせています。部分と全体が有機的に調和するようにしています。

ちなみに私が持っている家具は、ベッドと折りたたみの白い机だけです。このチェアはベッドにいないときはフル活用しています。

座っていても痛くなりません。座り心地はいいと思います。以前、キャスター付きの事務椅子を使っていたときはふとももがしびれることが多かったんですがこの椅子はありません

以前ソファも使用していましたが、この椅子があれば特にいらないかなと思っています。

軽くて部屋の中の持ち運びが楽です。女性1人でも持ち運べるでしょう。これより軽い椅子はアウトドア用のチェアワンのような折りたたみ椅子くらいでは。

組み立ても10分でできました。私の買ったのはアメリカのアマゾンですが、工具は別途いりませんでした。

私は床掃除の大半を電気ロボット掃除機、ルンバにまかせています。移動が楽で電気ロボット掃除機のルンバとも相性がいいです。すぐどけれます。

一人暮らし1Kの部屋などとも相性がいい。

コスパ最強の椅子だと思います。家具代節約になります。読書の最強の友です。

どんな椅子でもずっと座っていると疲れます。ときどき立って読書しています。

最先端の流行の椅子ではないけれど

作られたのは古いです。

結構昔の小説に出てきた覚えがあります。1979年の小説Ghost Story by Peter Straub(邦訳ゴースト・ストーリ上下巻、早川書房)。

His father placed the martini on a mat and put himself heavily into the Eames chair.

Straub, Peter. Ghost Story (p.329). Orion. Kindle 版.

リプロダクト品がつくられ普及しました。

電車のホームの椅子、イームズシェルチェアに似ていませんか。

流行は繰り返す。またシェルチェアが新しくなる日が来るかもしれません。

有機的フォルムは飽きませんし、スタンダードなのでクッション、小物とかで雰囲気が変えられます。

まとめ

私はアメリカのアマゾンで購入しましたが、ワイトには日本のアマゾンで似た商品を紹介しました

イームズ(Eames)のシェルチェアは有機的なフォルム

リプロダクト品でも座り心地はよい。

独身一人暮らしでは十分、海外留学でも活躍。

食事、読書や事務仕事にも使える。

最近使ってるおすすめのものでした。

最後まで読んでくれた読者の方、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました